月別: 2017年4月

パイピング修理について

バッグ修理は、業者に依頼するとパイピングだけではなく他の部分の修理も行ってもらえます。長く使っているバッグは、劣化もしてきてしまうものですが修理を依頼すれば綺麗に丁寧に職人の手によって修理してもらえます。特にパイピング修理に関しては依頼した方が良いと考えます。そのほか、自分ではなおせない細かな部分まで修理してもらうことが可能です。パイピングに関しては、範囲が広く破損してしまっている場合でもその部分を分解してなおすかたちとなります。バッグ本体の生地と同様のものを使ってパイピング周辺も直していきますので見た目も綺麗にしあがります。破損している範囲や程度によっても違いますがなおす期間はおよそ1か月程度となる場合が多くあり、また料金も新しくバッグを購入するよりも安くあがります。

パイピング修理を含めて、革製品などが色あせて気になるようでしたら、業者によって染め直しを行っているところもありますので、さまざまなことについては相談してみましょう。バッグ修理に関しては、さまざまな部分を修理してもらえることと、パイピングなどの加工部分も綺麗に職人が修理してくれます。パイピング修理は自分で行うよりも専門業者に依頼する方が、仕上がりがとてもきれいになります。

参考サイト⇒靴専科
バッグのパイピング修理も行っています。

バッグ修理は専門業者に依頼する

バッグ修理は、自分でも多少のことは行えますがパイピングなど特殊な加工をしてある部分は専門業者に依頼するようにしましょう。バッグは毎日使うものですので、全体的な劣化よりも部分的な劣化の方が激しい場合が多くあります。例えば持ち手がボロボロになってしまう、留め具の部分がうまく止まらなくなってしまう、バッグの下の部分についているパイピング部分も破損や劣化は激しくなります。個人で修理できるように、さまざまな工具や材料もお店で売られていますが、簡単な皮や布のめくれなどは修理できてもパイピングなど特殊なものは、自分で修理するには手間も時間もそしてなおす知識も必要になります。簡単になおしてもすぐに壊れてしまうようでは困ります。

バッグ修理を専門として行っている業者は多くありますので、そのような専門業者に依頼すると良いでしょう。また、壊れてとれてしまったパイピングは捨ててしまわずにそのまま修理に出してみましょう。使えるようなパイピングは、修理業者がそのまま使って修理をしてくれますので、費用もその分抑えることができます。新しくバッグを購入するよりも、部分的な破損でしたら修理を依頼する方が金額的に安くなる可能性がありますので問い合わせや相談をしてみましょう。

パイピングとは

バッグについているパイピングは、布や皮のほつれを防止するものになります。バッグにもさまざまな形があります。特に角の部分はぶつけやすく破損する可能性が多くなります。このように部分的に弱いところにパイピングを施すことで、製品自体が長持ちするようになります。パイピングがついていることで、下にバッグを置いた場合やどこかにぶつけてしまっても、パイピングが衝撃を吸収してくれますので安心です。バッグに関しては、一番破損しやすい場所としてあげられるのがかどの部分ですので、パイピングを行うことで、破損がやわらぎます。できるだけバッグ本体を長持ちさせていくのでしたら、パイピングが古くなってきたら専門業者に修理に出すようにしましょう。

修繕には専門業者に依頼することで、丁寧に修理を行ってくれますので安心です。常に使う場合や、使いやすいものは、自分で修理を行うよりも職人さんに行ってもらう方が綺麗に修繕してもらえますし、パイピングも自分の好みでつけてもらえる場合もあります。また、元々パイピングがついていないタイプのバッグもありますが、使っている途中でつけたいと言う場合でも、後から付け加えることも可能ですのでその場合は、修理業者に相談してみましょう。

バッグ修理は専門業者へ

バックに付いているパイピングが破損してしまった場合は、自分で修理するよりも専門業者に依頼した方が綺麗に仕上がります。料金はそれなりにかかってしまいますが、しっかり修理してもらえますので安心です。また、パイピングが壊れることで、バッグ自体には傷がなくても、どうしても古く感じてしまいますし見た目もよくありません。パイピングがすれてしまっていると一見みると、バッグの中身が出てしまっているような感じにも見えてしまいますので、やはり修理は必要です。パイピングの修理に関しては、使い古したバッグであっても、まるで新品のように巻きなおしてくれますので使いやすさを感じているバッグでしたら、修理に出した方が良いです。バッグのパイピング修理だけではなく、専門業者では、バッグに関してのあらゆる部分を修理してくれますので安心して任せられます。

これらを自分で行うとなれば、工具は必要ですし材料も必要です。いろいろ集めれば費用もかさみますので、その費用分を修理に当てた方が良いと考えます。バッグのことを知り尽くした職人さんが修理をするので、確実に元通りになります。バッグのことを知り尽くした職人さんの腕によってよみがえったお気に入りのバッグは、いつまでも使い続けたいと感じると思います。バッグ修理は、地域によってあまりないところもありますが、今ではインターネットなどでも依頼することが可能です。インターネットを利用することで、時間や手間が省けますし手軽に行えます。